‘未分類’ カテゴリーのアーカイブ

古くなった刃はすぐ交換

2014/10/02

髭剃りは毎日の手入れが必要で、綺麗に行うのが意外と難しいのです。スイーツ03
短時間で手間なく綺麗に仕上がるのが理想ですが、現実は全くの逆で髭剃りは大変です。
夜更かしやビタミン不足は肌の状態に影響を与えますし、肌の状態でも髭剃りの仕上がりは変わってきます。
髭剃りのトラブルは肌の状態にもよりますが、髭剃り方法や道具が自分にあっている事も重要です。
肌のトラブルが無く綺麗に仕上がるのなら、多少の手間は惜しくは無いものです。
T字のカミソリは人気の商品で、髭の剃りやすさと肌の保護が特徴の物が多いです。

 
何時でも切れ味の良い状態を保てるのが最大のメリットで、刃のお手入れに面倒な手間が不要です。
切れ味を保つ為の交換には費用が掛かりますが、古い物を使い続ける肌への悪影響を考えると必要な事です。
古い物は見えないくらいの薄いサビが発生するので、見た目には分かりにくく交換時期を見逃してしまいます。
髭を剃っていて血が出てからでは遅いので、剃り心地が悪くなったと感じたらすぐに交換が必要です。
切れ味の悪い状態で使い続けるのは、切れ味を保てる折角のメリットが失われてしまいます。
サビは水分が有ると発生し易いので、髭剃り後は水気を取って良く乾かす事も重要なのです。

ケガやニキビのある場所は避ける

2014/10/02

スイーツ02

カミソリでムダ毛の処理をしている女性は多くいます。
手軽に自分で行えることと、カミソリがどこでも安く手に入ることから普及しています。

カミソリで直接ムダ毛の処理をすると、肌への負担が大きくなってしまうので、
シェービングジェルを塗ってから行うことが大切です。
ジェルを使わないで、せっけんなどで代用している人もいますが、
せっけんの泡はすぐに落ちてしまい、肌を直接カミソリで剃っているのと変わりありません。
処理した後は、ローションやクリームできちんと保湿してあげることが大切です。

しかし、カミソリでの処理は、肌の表面から生えている毛のみしか剃ることができません。
肌の下には毛が残っている状態なので、すぐに毛が生えてきてしまいます。
また剃ればいいからと、習慣化してしまう人が多くいますが、
お肌の状態は常に一定ではありません。

ケガやニキビがある場所は、カミソリの使用は避けるようにしましょう。
カミソリを使うことで、切ってしまい、炎症を起こしてしまうことがあります。
ニキビにもいい影響はないので、ある場所は特に気をつけて剃るようにします。
炎症から菌が入り込んでしまって、化膿することもあります。

カミソリのムダ毛処理は手軽に行えますが、お肌の状態を確認しながら行うことが大切です。

カミソリの留意点

2014/10/02

スイーツ01

手軽に無駄毛を処理できる事から、カミソリを使っているという方も多いでしょう。

剃刀は価格もリーズナブルで無駄毛が気になった時に、サッと処理できるというメリットがある一方、使い方を間違ってしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。

まず、剃刀で無駄毛を処理する前は、刃が錆びていないか、また清潔に保たれてるかチェックする事が大切です。
使い古した刃だと、しっかりと無駄毛を除毛するのが難しく、何回も刃を滑らせる原因となってしまいます。
何回も皮膚を剃ってしまうと、肌に必要な角質まで取り除いてしまい、剃刀負けを引き起こしてしまいます。

ですので、必ず刃の状態をチェックしてから、除毛を行いましょう。
また、そのまま何のケアもせず除毛するのも、肌を傷める原因になります。
ボディクリームなどで、肌を保護してから剃刀で無駄毛を処理する事がお勧めです。

皮膚と刃の間にクリームによるクッションが出来る事で、肌への刺激を最小限にする事が出来ます。
この時、石鹸の泡を利用する方もいますが、刃の滑りは良くなるものの、肌の乾燥を起こす事があるので、クリームを使う方がより肌への負担は少なくなります。

剃刀で無駄毛を処理する時は、このような留意点に注意しましょう。

急いで剃るとカミソリ負けの原因に

2014/10/02

さくらんぼ

ムダ毛の自己処理には時間がかなりかかります。特に薄着の季節には肌の露出が増えるので、腕や脚など隅々まで念入りに処理を行わなければいけません。だからこそかなりの手間がかかります。急いでカミソリで処理を行うとカミソリ負けの原因になってしまいます。ムダ毛を無くせるものの、肌を傷つけてしまいます。だからカミソリで剃る場合は必ずゆっくりと行うようにしましょう。たっぷりとクリームを塗って、肌に負担をかけないようにする必要があります。ゆっくりと処理する必要があるので、やはり手入れには時間がかかってしまいます。

 

だからこそ自己処理が面倒だと感じる方は脱毛を受けてみることがお勧めです。脱毛をすれば、ムダ毛の手入れをしなくてよくなります。すっきりと体の隅々までムダ毛を無くすことができるので、いつでも薄着を楽しむことができます。さらに自己処理をしなくなるので、手間がかからなくなります。急いでカミソリで処理をして肌を傷つけてしまう心配もしなくてよくなります。そして黒ずみも自己処理をしなくなることでなくなります。だからこそとってもきれいな肌になれます。そして脱毛は痛みなどもないので、とっても簡単に安心して受けることができます。

お風呂タイムを有効に

2014/10/02

お風呂で、顔剃りやムダ毛の処理でカミソリにかかる時間や、その他ボディケアに使う時間って意外と長いですよね。お休みの日の半日位あっという間に過ぎてしまうことも。時間を有効に使えて、バスタイムがもっと楽しくなる方法です。リラクゼーションミュージックやヒーリング効果の音楽を聴くのも良いですし、一緒に歌える、歌付きの音楽をかけるのも良いですが、2時間位バスルームにいるとしたら、長時間歌っているのも大変ですよね。防水仕様のプレーヤーを持ち込んで映画を視聴します。映画1本の長さは、平均して2時間前後です。

 

但し、カミソリを使っている時は、画面を見ることは難しいので、耳からの情報が受け取れるラジオも良いですよ。英語などの語学をラジオ講座でも聞けます。また防水のスマートフォンやタブレットで語学アプリをダウンロードすれば、会話の練習もできますよね。バスタブで半身浴などする時は、本を持ち込んで読書も良いですが、防水できていない紙の本だと難しさはあります。防水対応の電子書籍だったら大丈夫ですね。あとは、あらかじめ覚えたいことや練習したいことをバスルームに貼って覚えて勉強することも、顔のマッサージなどに手を使いながらでもできるので、時間の使いかたとしては有意義な使い方です。

キノコ

カミソリにかかる時間

2014/10/02

夏の季節に向けてお肌のお手入れをする場合、ムダ毛の処理アイテムを利用してムダ毛処理をする女性がかなり増えてきています。家庭用脱毛器は施術の際にムダ毛を引き抜く必要がありますので、かなりの激痛を伴ってしまう恐れがあります。そこで肌に負担をかけずにムダ毛処理をするためにも、カミソリやシェーバーなどを利用する方が多くなっているのです。このアイテムは生えているムダ毛の部分だけを処理する除毛ケアになりますので、家庭用脱毛器で行えるような脱毛ケアは出来ない点はありますが、ケア自体は短時間で処理が出来る特徴があります。たとえば両腕の処理でも5分もかからずケアが出来るのでお風呂に入った際に全身の処理を済ませることが出来るメリットがあるのです。

 

しかし脱毛ではなく除毛ケアなので、すぐにムダ毛が生えてきてしまうため頻繁に除毛ケアを行う必要が出てきます。敏感肌の女性は定期的なムダ毛処理によって肌荒れや肌の黒ずみなど肌トラブルを引き起こしてしまう危険もありますので、自分の肌質を判断したうえでケア方法を考えることも、綺麗で健康的な肌を維持するためにも大切になってきます。市販されている除毛アイテムには様々な製品がありますのでまずは色々試してみる事をおすすめします。

いちご

女性用と男性用の違い

2014/10/02

カミソリには女性用と男性用でそのデザインや用途、値段に違いがあります。
男性のカミソリの用途はひげ剃りであることがほとんどです。
男性は顔周辺や首回りにしかカミソリを使用しないのに対して女性は全身のムダ毛の処理にカミソリを使用します。さらに女性の身体に生える毛は成長も早く、繊細で、男性に比べて生える方向が様々であることからも処理に手間や時間がかかるといえます。
さらにカミソリの使用方法に関しても男性は洗面台で鏡を見ながらシェービングクリームを使用して除毛することに対し、女性は浴室で全身をこまめにチェックしながら石鹸を使用して除毛することが多いです。女性の場合には手が届きづらかったり、実際には見えづらい箇所もカミソリで処理するため、注意を払いながらカミソリの向きや当て方を変えてシェービングを行います。

 
これらの使用における特徴から、男性用カミソリは剛毛を1剃りで綺麗に除去できるための強い刃や重ね刃などが装着されており、ヘッド部分も固定されたデザインであること、それに対して女性カミソリは肌を傷つけないための配慮や深剃り防止、重ね刃などが装着されているのに加え、あらゆる場所も肌や体格に沿ってカミソリを滑らせてスムーズな除毛ができるようにヘッド部分が自由に動くデザインであることがほとんどです。
値段に関してはメーカーや装備などで幅広いですが、大体500~800円が相場であるといえます。
高ければ高いほど良いというわけでもなく、結局は自分の体質や用途に合うかどうかなので、高性能のものでも重ね刃だとカミソリ負けをしてしまったり、逆に100均の簡易カミソリの方が使いやすいという場合もあります。

アーモンド

おおよその価格相場

2014/10/02

ムダ毛のセルフケアには様々な方法がありますが、昔ながらの一般的な方法といえばカミソリで処理する方法です。いわゆる男性が髭剃りをする時に使用するのが安全カミソリやT字カミソリと呼ばれるものです。最近はこのT字カミソリも進化してきていて、深剃りしやすい四枚刃のものや、小型モーターが内臓された剃り残しを防ぐタイプ、カミソリ負けを防ぐジェル状のシートがついたものなど、安全性が高くて剃り心地が良い商品が多数あります。一般的なT字カミソリの相場は300円前後とかなりリーズナブルなので、手軽に出来るセルフケアとして人気なのも納得です。

猫12

一方の女性用のカミソリは、脇や脚などのお手入れ用のT字カミソリと顔や眉用のL字カミソリがあります。こちらも大体300円前後で、可愛らしいデザインのものも多いです。比較的、女性用のカミソリの方が用途に合わせての種類も豊富で、デザインや使いやすさにこだわっています。価格も電動トリマーが搭載されたり、ソープ付などになると1500円前後のものもありますが、サロンやクリニックでの脱毛や美容機器に比べたら、安い価格でのムダ毛処理が出来るので、おすすめです。自分で用途に合わせて、トラブルのない処理方法でキレイな肌を目指していきましょう。

カミソリの価格

2014/09/18

女性は、身だしなみとしてもムダ毛のお手入れをしなければなりませんが、最もポピュラーな処理方法としては、カミソリがコストも安く、腕や足などの範囲が広い部位も、一気に処理出来るというメリットがあり、中学生くらいの女子から高齢の女性まで、幅広い年代層の女性たちから愛用されているお手入れ用品と言えます。しかしこのお手入れ方法は、目には見えていなくても、皮膚を薄く削ぎ落としてしまっていることもあり、処理前後のケアも含めて慎重に行わなければならないものです。

猫11

商品価格も幅があり、百円ショップで数本入っているものもありますが、女性の大切なお肌を扱うものなので、出来れば少し高めであってもお顔ならお顔、ボディならボディ専用の商品を使うことをお勧めします。また浴室などに入れっぱなしにしていると、すぐに錆びついたりしてしまうので、使用後はしっかりと水分を切って保管しておきましょう。古い物をいつまでも使ったり、処理前に保護クリームなしで剃ってしまったりすると、お肌をひどく傷つけてしまうこともあるので、定期的に取り替えること、そしてお肌をしっかりと保護してから剃るようにしましょう。また、処理後はとにかく乾燥するので、保湿ケアを重点的に行いましょう。