カミソリの留意点

スイーツ01

手軽に無駄毛を処理できる事から、カミソリを使っているという方も多いでしょう。

剃刀は価格もリーズナブルで無駄毛が気になった時に、サッと処理できるというメリットがある一方、使い方を間違ってしまうと、肌トラブルの原因となってしまいます。

まず、剃刀で無駄毛を処理する前は、刃が錆びていないか、また清潔に保たれてるかチェックする事が大切です。
使い古した刃だと、しっかりと無駄毛を除毛するのが難しく、何回も刃を滑らせる原因となってしまいます。
何回も皮膚を剃ってしまうと、肌に必要な角質まで取り除いてしまい、剃刀負けを引き起こしてしまいます。

ですので、必ず刃の状態をチェックしてから、除毛を行いましょう。
また、そのまま何のケアもせず除毛するのも、肌を傷める原因になります。
ボディクリームなどで、肌を保護してから剃刀で無駄毛を処理する事がお勧めです。

皮膚と刃の間にクリームによるクッションが出来る事で、肌への刺激を最小限にする事が出来ます。
この時、石鹸の泡を利用する方もいますが、刃の滑りは良くなるものの、肌の乾燥を起こす事があるので、クリームを使う方がより肌への負担は少なくなります。

剃刀で無駄毛を処理する時は、このような留意点に注意しましょう。

コメントは受け付けていません。